寸劇-マルチ商法に見るネットワークビジネス勧誘の手口とは?

この記事の所要時間: 214

good-evil

寸劇-マルチ商法という川崎市消費者行政センターが作ったyoutube動画があるんですが、この動画でマルチ商法(ネットワークビジネス)の勧誘の手口が学べます。

 

動画の冒頭で、「悪質商法の被害に遭わないために、悪質商法の手口を知ることが大切」と言っています。

 

この動画のタイトルは「寸劇-マルチ商法」ですから、マルチ商法(ネットワークビジネス)が悪質商法だと言っていることになります。

 

しかし、マルチ商法(ネットワークビジネス)は特商法を順守して勧誘活動などをしていれば、悪質商法呼ばわりされるイワレはありません。

 

ただ、特商法の条文に違反した勧誘活動などを行えば、悪質商法呼ばわりされても仕方ありません。

 

チームケーハツ演じるyoutube動画「寸劇-マルチ商法」で、マルチ商法(ネットワークビジネス)が悪質商法化してしまう手口を見ていきましょう。

 

チームケーハツ演じるyoutube動画「寸劇-マルチ商法」は、かぶり君が、就活している高校の同級生だったカモ太君にアポ電をいれるところから始まります。

 

かぶり君がカモ太君へのアポ電で、「小さい会社だけど良さそうな仕事見つけたんだけど、説明会があるから行ってみない?」と言っている時点ですでに特商法の条文に違反しています。

 

マルチ商法(ネットワークビジネス)の主催会社名を伝えていませんし、マルチ商法(ネットワークビジネス)への勧誘目的だということもハッキリ伝えていません。

 

これでは、悪質商法呼ばわりされても仕方ありませんね(T_T)

 

セミナー会場でも、突っ込みどころ満載トークが繰り広げられています。

 

会員登録をさせるための「3か月もすればスターターキット代50万円の元がとれる」など。

 

それでは、マルチ商法(ネットワークビジネス)が悪質商法化する勧誘の手口をじっくりご覧ください!

ネットワークビジネス成功者が実践するインターネット活用法を学ぶメルマガ

インターネットで寝てる間にダウンが出来る秘密とは?
口コミで友人知人を巻き込まない、評判のネットワークビジネスMLM成功法

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

このメルマガは無料で、即解除可能です!

Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on BuzzURL
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Share on FriendFeed
LINEで送る

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ