アノテーションの進化版、youtubeのカード機能とは?

この記事の所要時間: 222

movie

あなたは、アノテーションの進化版としてyoutubeに「カード」機能が追加されたのをご存知でしょうか?

 

youtubeにアップしてしまってから動画を編集したいという場合に、アノテーションという機能がありましたよね?

 

ここでは、アノテーションでどんなことができるのかは説明しませんが、「カード」機能は将来的にアノテーションにとって代わる機能になるようです。

youtubeのカード機能を利用する

さて、youtubeのカード機能を利用する手順を画像も使って説明していきますね。

 

まず、youtubeにログインした状態で、画面右上に表示されるgoogle+のプロフィール写真で設定した画像をクリックし、「クリエイターツール」をクリックします。

 

gazo1

 

切り替わった画面で、編集したい動画の「編集」をクリックします。

 

gazo2

 

次の画面で、「カード」をクリックします。

 

gazo3

 

「カード」をクリックして切り替わった画面で、「カードを追加」をクリックします。

 

gazo4

 

そうすると、4種類のカード(「関連ウェブサイト」、「資金調達」、「ショップ」、「動画再生または再生リスト」)作成を選択する画面になります。

 

私のようにネットワークビジネスの見込み客(ダウン候補)リスト収集のためのサイトをお持ちの方やご自身のアフィリエイトサイトをお持ちのアフィリエイターの方などは、「関連ウェブサイト」の作成をクリックするといいでしょう。

 

gazo5

 

そして、あなたが関連付けたい「ウェブサイトのURL」を入力して、「ウェブサイトがYouTubeアカウントに関連付けされていません」という赤文字の文章が表示された場合、関連付けの設定をしなければなりません。

 

gazo6

 

ここまでの説明を動画にしましたのでご覧ください。

 

はい、残念ながら本日はここまでとし、関連付けの設定は改めて説明させていただきます。

ネットワークビジネス成功者が実践するインターネット活用法を学ぶメルマガ

インターネットで寝てる間にダウンが出来る秘密とは?
口コミで友人知人をリストアップ・勧誘しない、評判のネットワークビジネスMLM成功法

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

このメルマガは無料で、即解除可能です!

Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on BuzzURL
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Share on FriendFeed
LINEで送る

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ