ネットワークビジネスと相続

この記事の所要時間: 412

ネットワークビジネスの収入は、あなた一代だけではなく、法定相続人へと受け継がれますから、奥さまや子供さんへ財産として残してあげることが出来ます。

 

あなたが生前ネットワークビジネスで稼いだお金が預金なり、何かの形で残っていれば相続財産になるのは分かりますよね?

 

そうではなくて、「生前築いてきた組織のリーダーとしての会員資格は相続出来るのか?」が問題になります。

 

相続できるかどうかは、参加している会社との会員契約の内容の問題になりますので、会社規約によります。

 

ある会社の規約には以下のような記述があります。

「メンバーの死亡、またはメンバーが何らかの障害により無能になった場合、法的継続者が書面にて要求し、会社が承認すれば、会社における地位、それに付随するボーナス、メンバーとしての責任を継承することができる。 そのような認可は不条理に保留されることはない。」

以上のように、相続できるかどうかは、会社の承認にかかっていますが、会員になれない条項に該当するなど、特に問題が無ければ承認されるのが普通です。

 

他のネットワークビジネス企業も同様でしょう。

 

「大切な家族のためにネットワークビジネスを始める」、何て素敵な旦那様、お父様なのでしょう!

 

友人知人を巻き込まないネットワークビジネス成功法(30日間無料メールセミナー)

“メールセミナーの主な内容・得られるメリット”とは?こちらをクリック!

お名前とメールアドレスのみでお申込みできます↓

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)


*メールセミナーは即解除出来ます!

これまで、わたしたちは10年以上もの間、インターネットのネットワークビジネスで成功を収めてきました。

「友人知人を巻き込まないネットワークビジネス成功法」に登録された方の特典として、そのノウハウの一部を準備編としてまとめた「無料レポート」をさしあげています。

メールセミナーの主な内容・得られるメリットとは?

97%の人がやっていない、しかしやらないと成功しない簡単な事とは?

あなたは何人紹介すれば成功するのか。

何をして、何をしなくていいのかが明確になります。気分が楽になります。

1日・1週間に何時間努力すればいいのかがわかります。

ある1点だけを教えれば、あなたの組織は模倣され、強固になります。その1点とは?

ネットビジネスの脆さの理由、それは○○○がいないこと。その克服方法は?

1度スポンサーした人をしっかりと引きとめる方法とは?

愛用者の開拓方法、そして、成功に必要な人数とは?

成功に必要な努力の時間は?期間は?

スポンサーした人が、気分が落ち込んだときにあなたがしてあげるべきこととは?

ネットワークビジネスで成功する、究極の、簡単な方法とは?

スタートダッシュをすると失敗する。なぜか?

横にどれだけ、縦にどれだけ広まれば、結果がでてくるのか?

あなたのフォローの優先順位は間違っている!誰を優先してフォローすべきか?

こんな人にかかわっていたら、あなたは失敗する。

スポンサーした人は、どの深さまで広げれば独り立ちして燃え上がるのか?

ダウンに教えるべきこと、それは成功への順序。

「教え方を教える」のが成功のカギ。その教える内容とは?

ネットワークビジネスで収入を得るのに、意志の力も、根性も、気合も必要ありません。

きちんとした理論と実績に裏づけられたノウハウを、普通の仕事をするようにこつこつと継続して行うだけです。

主婦の方、定年退職者、パソコン初心者の方でもまったく問題ありません。

でも、次のような方には向いていませんので、メールセミナー受講はご遠慮くださいね。

 即金ビジネスを探している人

 肉食動物系の人

 借金に負われ、今すぐにお金が必要な人

 「初心者」を言い訳に、自分から勉強しようとしない人

 製品を「経費」としか考えられず、愛着を感じられない人

 傍観者的で情熱の無い人

どうぞ、わくわく、希望をもってメールセミナーを受講してください!
あなたは1人ではありません。目標は必ず達成されます。
経験者でも未経験者でも実になる内容です。*メールセミナーは即解除出来ます!

友人知人を巻き込まないネットワークビジネス成功法

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)


*メールセミナーは即解除出来ます!

Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on BuzzURL
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Share on FriendFeed
LINEで送る

サブコンテンツ

このページの先頭へ