ネットワークビジネスは学生不可!

この記事の所要時間: 211

多くのネットワークビジネス企業の参加条件の一つとして、「20歳以上(学生不可)」という条件があります。

 

ネットワークビジネスに学生を誘うのは特商法違反になるからでしょうか?

 

graduation

 

いいえ、これは特商法に規定があるのではなく業界の自主基準として確立されているので、ネットワークビジネス各社も参加条件にしているわけです。

 

「日本訪問販売協会」の自主規制制度の中の連鎖販売取引に係る自主行動基準に以下のような記述があります。

 

6)取引の相手方として不適当と考えられる者への勧誘について
加入者が未成年、学生、成年被後見人・被保佐人・被補助人などビジネス活動を行う者として不適当であると考えられる者への勧誘を行わないよう、周知徹底を図るものとする。

 

学生は、「ビジネス活動を行う者として不適当であると考えられる者」ということです。

 

この自主規制が出来た背景には、悪徳マルチ商法が、社会的にまだ未熟で十分な判断能力がない学生の友達ネットワークを利用して商品流通を起こさせたため、多くの被害者が出てしまった、という経緯があったからです。

 

「学業」が本文の学生が悪徳マルチの食い物にされ、学業がおろそかにならないように、との配慮だと思います。

 

ネットワークビジネス各社もただでさえ世間の評判がイマイチなうえに、「学生を食い物にした」などと良からぬ評判を立てられないように、という自己防衛手段として積極的に謳っているのでしょう。

 

世の中には学生の身で起業する「学生起業家」と呼ばれる人達がいますが、ネットワークビジネスの場合、個人事業とはいってもネットワークビジネス企業の看板を借りての起業ですから、一般的な「学生起業家」とは事情が異なるわけです。

 

リストアップやアポ電、セミナー、ABCにアレルギーのあるあなた!

 

ネットワークビジネス成功者が実践するインターネット活用法を学ぶメルマガ

インターネットで寝てる間にダウンが出来る秘密とは?
口コミで友人知人をリストアップ・勧誘しない、評判のネットワークビジネスMLM成功法

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

このメルマガは無料で、即解除可能です!

Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on BuzzURL
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Share on FriendFeed
LINEで送る

サブコンテンツ

このページの先頭へ