ザンゴが日本撤退~西新橋オフィス閉鎖カウントダウン!

この記事の所要時間: 235

wakare

 

日本流通産業新聞(2016年7月8日)によれば、ザンゴ(アメリカユタ州)の日本撤退で日本支社「ザンゴジャパン(東京都港区 塩川英一社長)」が閉鎖されるんだとか!

 

*ザンゴは、ザンゴジュースで評判ですね!

 

東京都港区の本社オフィスは、8月15日に閉鎖ということです。

 

ということで、ザンゴジャパンの公式サイトをチェックしてみました。

 

 

ザンゴ日本撤退の影響

ザンゴの日本撤退、日本支社閉鎖ということで、ザンゴジュースなどの製品の注文は、アメリカのザンゴ本社が窓口になります。

 

製品の発送もアメリカ発ということで、NFR(個人輸入)になります。

 

NFR(個人輸入)になると日本の薬機法で薬に該当する成分が入った体感即効性のザンゴジュースを楽しめるようになるかもしれませんね!

 

その反面、日本国内発送のザンゴジュースよりも送料が高くなる可能性があります。

 

また、ザンゴジャパンのビジネス会員は傘下にビジネス会員の新規登録ができなくなる(愛用者登録は可)ので、報酬は保証されるもののビジネス活動が愛用者登録に限られ、大幅に制限されることになります。

 

よって、他のネットワークビジネスにくらがえするビジネス会員が続出することでしょう!

 

ザンゴ日本撤退の理由

ザンゴが日本撤退にふみきった理由ですが、日本流通産業新聞(2016年7月8日)には以下のような記述があります。

 

09年には化粧品を初めて投入し組織拡大を狙ったが、期待通りの結果にはつながらなかった。

「日本法人として利益は確保できていたので運営に支障は全くなかったが、米国本社が急に閉鎖を決めた」(塩川社長)と言う。

 

また、一説によると、ザンゴジャパンのトップリーダー白濱美穂氏のセミナーが人気を集めていたが そのスピリチュアル色が消えたセミナーばかりになり、白濱美穂信者がザンゴから離れていったからとも言われています!

 

以上、「ザンゴが日本撤退~西新橋オフィス閉鎖カウントダウン!」でした。

 

リストアップやアポ電、セミナー、ABCにアレルギーのあるあなた!

 

ネットワークビジネス成功者が実践するインターネット活用法を学ぶメルマガ

インターネット集客で寝てる間にダウンが出来る秘密とは?
口コミで友人知人をリストアップ・勧誘しない、評判のネットワークビジネスMLM成功法

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

このメルマガは無料で、即解除可能です!

Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on BuzzURL
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Share on FriendFeed
LINEで送る

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ