ネットワークビジネス(MLM)の確定申告は経費計上がカギ!

この記事の所要時間: 133

ネットワークビジネス(MLM)で得た収入の確定申告はお済みですか?

cuba

ネットワークビジネス(MLM)でそれなりの収入を得ておられる方は、上手に確定申告すれば納税額を減らすことが出来ます。

ネットワークビジネス(MLM)の確定申告は経費計上がカギになります!

参考になる本として、「あらゆる領収書は経費で落とせる」(中公新書)という本をおススメします。

大村大次郎さんという元国税調査官の方が書かれた本です。

漫画版「あらゆる領収書は経費で落とせる」も登場しました。

著者によれば、「個人事業者であれば接待交際費の上限はない」そうです。

ネットワークビジネス(MLM)でも、確定申告で接待交際費をうまく経費計上できれば、かなりの節税が期待出来ます。

確定申告時に、日常の支出をネットワークビジネス(MLM)の活動に伴った支出として上手く関連付けることが出来れば、経費として処理することが出来るのです。

「あらゆる領収書は経費で落とせる」によれば「コンビニ弁当から愛人手当までを経費で落とせる」そうです。

友人知人との飲み会も、ネットワークビジネス(MLM)の情報交換という名目であれば、接待交際費勘定で計上出来ます。

その他、「あらゆる領収書は経費で落とせる」によれば、ゴルフなどのレジャーや旅行での出費、スナックやキャバクラでの遊興費、極めつきは「愛人手当」までも合法的に経費計上する方法が指南されています。

最後に、誤解のないように著者の「まえがき」を記述しておきます。

「もちろん無条件ですべての領収書が経費になるわけではありません。一定の手順を踏めば、ほとんどの領収書は経費で落ちます」ということだそうです。

初心者が経済的自由を得る為の簡単な方法とは?

Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on BuzzURL
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Share on FriendFeed
LINEで送る

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ