貴女はどっち?小売りありの販売型ネットワークビジネス(MLM)?購買型?

この記事の所要時間: 150

ネットワークビジネス(MLM)は製品を愛用し、その良さを口コミで広めるのが一般的ですよね?

cat7

その愛用すべき製品を小売り出来るか否かによって、販売型購買型のネットワークビジネス(MLM)に分類することが出来ます。

貴女はどちらを選びますか?

販売型のネットワークビジネス(MLM)は、自分で愛用するのはもちろんですが、製品を仕入れ価格で購入し友人知人に小売りすることで手っ取り早く収入を得ることが出来るのが魅力です。

ただ、資格維持のためのノルマが厳しい場合が多く、買い込みによって販売しきれなかった製品の在庫を抱えるリスクがあるのが欠点です。

インターネットで、「MLM製品高価買取ます!」なんてキャッチをよく見かけるのはそのためでしょう!

いっぽう、購買型のネットワークビジネス(MLM)は、自分が愛用する分だけの製品を誰もが同じ価格で購入出来ます。

代理店方式のように資格によって仕入れ価格が違うというようなことはなく、みな平等です。

自分が愛用する分だけの購入ですから、在庫を抱えるリスクもありません。

ただ、小売りが出来ないので、手っ取り早い収入は期待出来ません。

どちらを選択するかは、個人の好みや能力によって決めれば良いと思います。

小売りが得意な方は、販売型のネットワークビジネス(MLM)で即金収入を狙うのも良いでしょう!

耐久財の場合など、小売りだけでもけっこうな収入になります。

組織作りが得意な方は、購買型で地道に組織作りをしていけば、安定収入につながるでしょう!

しっかりした組織作りをしたい方は、以下が参考になります!

あっぱれ【ネットでMLM】インターネットでネットワークビジネスを成功させるメールセミナー

お名前メールアドレスだけで、無料でお送りします。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

配信解除はすぐ出来ますから、ご遠慮なくお申込みください!
注)受講者多数のため、口コミでダウンが出来ない方以外、受講をお控ください!

Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on BuzzURL
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Share on FriendFeed
LINEで送る

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ