ネットワークビジネスの組織の作り方!あなたはどっちのアプローチ?

この記事の所要時間: 222

休暇

ネットワークビジネス組織の作り方には2つのアプローチがあります!

 

あなたはどっちのアプローチが向いていると思いますか?

組織の作り方1~口コミによるアプローチ

従来からある方法で、既存の人間関係を頼って組織を作る方法です。

 

既存の人間関係を頼るので、人脈が少ない人にはちょっと厳しいアプローチです。

 

ただ、たとえ既存の人脈が少なくても、新規で開拓していくという気構えでチャレンジするならば、道は開けるかもしれません。

 

このアプローチでの組織の作り方は、マイク・カキハラ氏の「ネットワークビジネス明暗を分ける最初の18秒」が非常に勉強になると思います。

 

外に出かけていって人に会うのが好きなど、口コミによるアプローチが自分に向いていると思ったなら、「ネットワークビジネス明暗を分ける最初の18秒」で検索してみてください。

組織の作り方2~インターネットを活用するアプローチ

最近増えてきた話題のアプローチです。

 

日本のインターネット普及率は、2013年のデータですが、86.25%です。(「世界のインターネット普及率ランキング」参照)

 

こんなにも普及しているインターネットを活用すれば、ダウンとなる見込み客を見つけるのは難しいことではありません。

 

休暇中でもダウンができることだってあります♪

 

このアプローチは、ネットワークビジネスに興味のある人のみをターゲットにできるので、非常に効率的です。

 

ただ、じっくりとパソコンに取り組むという作業が不可欠ですから、じっとしているのが苦手という人には不向きかもしれません。

 

この点さえクリアできれば、家に居ながらにして日本全国(世界中)にダウンを作ることができるので、費用対効果は抜群です!

 

この「組織の作り方2~インターネットを活用するアプローチ」に興味があれば、下記のメルマガをぜひご覧ください!

 

リストアップやアポ電、セミナー、ABCにアレルギーのあるあなた!

 

ネットワークビジネス成功者が実践するインターネット活用法を学ぶメルマガ

インターネットで寝てる間にダウンが出来る秘密とは?
口コミで友人知人をリストアップ・勧誘しない、評判のネットワークビジネスMLM成功法

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

このメルマガは無料で、即解除可能です!

Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on BuzzURL
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Share on FriendFeed
LINEで送る

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ