ネットワークビジネス成功者はセルフイメージ作りの天才だ!

この記事の所要時間: 241

businessmen-for-success

ネットワークビジネス成功者になりたいあなた!

 

マット・フューリー氏をご存知でしょうか?

 

マット・フューリー氏は、モルツ博士のサイコサイバネティクス理論の伝道者ともいうべき、インターネットマーケティングの専門家として成功した起業家の一人です。

 

レスリングの全米チャンピオンにもなったことのある、ユニークな経歴を持つベストセラー作家・講演者でもあります。

 

そんなマット・フューリー氏が信奉するモルツ博士のサイコサイバネティクス理論は、自身の潜在脳力を開花させ自己実現へと導いてくれる理論です。

 

ネットワークビジネス成功者になりたいあなたにとって、必要な理論の一つかもしれませんね!

マット・フューリー氏が教えるセルフイメージ作りの重要性

さて、本日ご紹介したい話は、マット・フューリー氏が「バケツの中のカニ」を例え話として伝えてくれたセルフイメージ作りの重要性についてです。

 

バケツの中にカニをたくさん入れると、必ず逃げ出そうとするカニが一匹くらい現れるのだそうです。

 

そのカニがもう少しでバケツから脱出できそうだという時に、その他多数のカニが足を引っ張って脱出できなくするんだそうです。

 

これを人間社会にあてはめると、組織の秩序や規格からはみ出そうとするあなたの足を引っ張ろうとする人がバケツの中のその他多数のカニです。

 

あなたがネットワークビジネス成功者になろうと、周りの人を勧誘し始めた時のことを考えていただければ分かると思います。

 

「そんなねずみ講みたいなこと上手くいくわけがない」

とか、

「友達がいなくなるからやめたほうがいい」

とか、

「営業的なことはあなたには向いていない」

とか、言われたことありませんか?

 

人は、生まれた時から作られてきた自身のセルフイメージというものを持っていて、周囲から足を引っ張られる(障害が立ちはだかる)と、「そうだ、俺はそんなタイプの人間じゃない」と、既成のセルフイメージの枠にとどまろうとする意識が働きます。(そのほうが楽だから)

 

セルフイメージに縛られて新しいチャレンジを放棄せざるを得なくなるのです。

 

あなたもそうではありませんでしたか?

 

ですから、ネットワークビジネス成功者になりたければ、「ネットワークビジネス成功者」としてのセルフイメージ作りが重要なのです。

ネットワークビジネス成功者が実践するインターネット活用法を学ぶメルマガ

インターネットで寝てる間にダウンが出来る秘密とは?
口コミで友人知人を巻き込まない、評判のネットワークビジネスMLM成功法

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

このメルマガは無料で、即解除可能です!

Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on BuzzURL
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Share on FriendFeed
LINEで送る

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ