Bクワドラントのネットワークビジネス成功者が教えるネット活用法とは?

この記事の所要時間: 33

Bクワドラント!

ロバート・キヨサキ氏の「金持ち父さん貧乏父さん」を読んだことがある人ならご存知の言葉ですね!

 

Bクワドラントは、ネットワークビジネス成功者と言われる人たちも属しているキャッシュフロー・クワドラントです。

 

キャッシュフロー・クワドラントは、世の中の仕事を4つに分けて収入の質の違いを説明した概念です。

 

キャッシュフロー・クワドラントは以下のような図で表されるのですが、あなたは見たことありませんか?

quadrant

それぞれのアルファベットの意味ですが、

EはEmployeeで、従業員
SはSelf-employedで、自営業者
BはBusiness-ownerで、ビジネスオーナー(経営者)
IはInvestorで、投資家

以上のようになります。

 

上述したように、ネットワークビジネス成功者と言われる人たちが属しているのが、Bクワドラントの領域です。

 

ネットワークビジネス成功者もそうですが、Bクワドラントのビジネスオーナー(経営者)は、自身の労力や時間を切り売りして収入を得ているのではありません。

 

ネットワークビジネス成功者の場合、傘下のダウン組織がモノやサービスの流通を起こしてくれているので、一定期間全く何もしなかったとしても収入が途絶えることはありません。

 

傘下のダウン組織が仕事をしてくれるということです。

 

あなたが目指すBクワドラントのネットワークビジネス成功者になるには、傘下のダウン組織構築がカギになるわけですね!

ダウン組織構築はネット活用がおススメ

しかし、あなたも経験があると思いますが、傘下のダウン組織構築はそう簡単ではありませんよね?

 

ネットワークビジネスに否定的な友人や知人に声をかけようものなら、自分自身が否定されるような言葉を浴びせられることも少なくありません。

 

かといって、声をかける相手を選別していては、ただでさえ少ない人脈がすぐに尽きてしまいますよね?

 

そこで、私がおススメするのがネット活用です。

 

インターネットの利用者数を見てみると、平成24年末で一億人に迫る勢いです。(総務省平成25年版情報通信白書によれば9,652万人)

 

こんな大規模な市場をターゲットにできるネット活用という手法を利用しない手はありませんよね?

 

しかも、ネット活用ならネットワークビジネスに興味関心のある人たちを選別してアプローチすることが可能です。

 

ネットワークビジネスにどういったスタンスをとっているのか分からない友人や知人を相手にするより、はるかに効率的だとは思いませんか?

 

この話にもし興味をお持ちになったとしたら、以下のメルマガでネット活用のヒントをさしあげていますので、ぜひご覧ください!

ネットワークビジネス成功者のネット活用法を学ぶメルマガ

インターネットで寝てる間にダウンが出来る秘密とは?
口コミで友人知人を巻き込まない、評判のネットワークビジネスMLM成功法

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

このメルマガは無料で、即解除可能です!

 

Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on BuzzURL
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Share on FriendFeed
LINEで送る

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ