サラリーマンは、ネットワークビジネスの副業で小遣いを確保せよ!

この記事の所要時間: 150

サラリーマンの方!ネットワークビジネスその他の副業で小遣いを増やす必要性に迫られていませんか?

このブログを読まれているサラリーマンの方!ご自身の経済状況をどうお考えですか?

写真

新生銀行グループの新生フィナンシャルによる、昨年の「2011年サラリーマンのお小遣い調査」では、サラリーマンのお小遣いはバブル崩壊後最低額となっています。

・平均お小遣いは36,500円、2010年比4,100円のダウンで4年連続の減少
・昼食代の平均金額も2010年から10円減の490円
・生活防衛のため「昼食の弁当持参」は週1.84回に増加し、その上「飲み代」も節約

今年の「2012年サラリーマンのお小遣い調査」では、平均お小遣いは39,600円と、昨年より3,100円アップで5年ぶりに増加はしたものの、飲み代は680円ダウンの2,860円と大幅減です。

それもそのはず、給与所得は昨年比マイナスで生活実感としてはまだまだ厳しい状況が続いています。

こういった状況が続く中、副業を暗黙にでも解禁している会社が多くなっている現状では、何らかの副業でサラリー以外の生活資金確保をしていくのが当たり前の時代になって来ています。

私は、サラリー以外の生活資金確保の手段として、インターネットを活用したネットワークビジネスをおススメしています。

なぜなら、

・パソコンはもちろん、スマートフォンやタブレット型端末が急速に普及してきた現在、いつでもどこでもインターネット環境が身近で、ダウンの集客・フォローがし易い。

・ネットワークビジネスの収入は、コツコツ積み上げていく「ストック型収入」という性格上、毎月毎年の安定昇給が期待出来る。

・インターネットで作り上げたネットワークビジネスの人的ネットワークを活用し、ネットワークビジネス以外の新たなビジネスを立ち上げることも可能となる。

いかがでしょうか?単なる労働型の副業には無い魅力がいっぱいの、インターネット活用のネットワークビジネスを副業としてお考えになってみませんか?

サラリーマンに人気のネットワークビジネス成功法!

Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on BuzzURL
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Share on FriendFeed
LINEで送る

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ