ネットワークビジネスは、サラリーマンを辞めずに副業で始めたほうがいい?

この記事の所要時間: 250

サラリーマンの奥様(子育てママ)がネットで権利収入を稼ぐ方法!

girl-pretty-face

ネットワークビジネスQ&Aです!

 

ネットワークビジネスを始めようとする人にありがちな質問ですが、サラリーマン(正規雇用)などの本業を辞めてネットワークビジネス一本に絞ったほうがいいかといった趣旨の質問があります。

 

一般的常識的な答えとしては、「サラリーマンなどの本業を辞めずに副業として始めたほうがいい」ということになります。

 

しかし、その人がおかれた状況などを考慮する場合、臨機応変に考えることができます。

ネットワークビジネスを副業でなく本業で始めてもいいケース

家族など失うものが何もない状況にある独身サラリーマンなどの場合、副業ではなく本業意識で取り組むために思い切ってサラリーマンを辞めてしまってもいいと思います。

 

これこそ、自営業者として自分を追い込む究極の選択ではないでしょうか。

 

ただ、ネットワークビジネスの製品代やサービス料、活動費、最低限生活していくうえで必要となる生活費をなど稼ぐために、何らかの非正規雇用(アルバイト、パート等)が必要になってきます。

 

非正規雇用ですから生活の保障は何もありませんし、将来の年金確保のための国民年金保険料の支払いも必要ですね!

 

いかがでしょうか?

 

これくらいの覚悟があれば、サラリーマン(正規雇用)などの本業を辞めてネットワークビジネス一本に絞ってもいいと思います。

 

また、本業がじり貧になってきた自営業者なども思い切った業態転換を図るために、副業ではなく本業として取り組まれてはいかがでしょうか?

 

もちろん、日々の生活費等を稼ぐための対策は、サラリーマン同様です。

副業で始めた場合のサラリーマンなどの本業を辞める時期~収入等の目安

さて、ネットワークビジネスを副業として始め、どうしてもネットワークビジネス一本で生計を立てていきたいという場合、サラリーマンなどの本業を辞める時期が問題になります。

 

時期の目安としては、収入額が一番の判断材料になると思います。

 

収入額がサラリーマンなどの本業を上回ることが最低条件です。

 

そして、その期間が3か月以上続いていること。

 

その3か月間も右肩上がりであるのはもちろんです。

 

ダウン組織に勢いがあるということですから。

 

あっ、それと、以上のことは、(私の経験上)耐久消費財だけをあつかうネットワークビジネスにはあてはまりませんので、十分お考えになってからにしてくださいね!

ネットワークビジネス成功者が実践するインターネット活用法を学ぶメルマガ

インターネットで寝てる間にダウンが出来る秘密とは?
口コミで友人知人を巻き込まない、評判のネットワークビジネスMLM成功法

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

このメルマガは無料で、即解除可能です!

Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on BuzzURL
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Share on FriendFeed
LINEで送る

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ