ネットワークビジネスの見込み客(プロスペクト)はインターネットで探すのが成功への早道!

この記事の所要時間: 38

internet

私の経験から自信を持って断言しますが、ネットワークビジネス見込み客(プロスペクト)はインターネットで探すのが成功への早道です!

 

私がネットワークビジネスを始めたころは、見込み客(プロスペクト)は友人や知人の中から探していました。

 

友人や知人をリストアップしテレアポして片っ端からセミナーやABCに連れ出すのです。

テレアポでネットワークビジネス最初の一年の教えを忠実に実践

そうです、”ネットワークビジネス最初の一年”の教えを忠実に実践していたのです。

 

“ネットワークビジネス最初の一年”は、マーク&レネ・ヤーネル夫妻が書かれた、アメリカのネットワークビジネス関連のベストセラー本です。

 

このマーク&レネ・ヤーネル夫妻の”ネットワークビジネス最初の一年”では、「ネットワークビジネスを始めた当初は、ほとんどの時間を見込み客(プロスペクト)発掘のために使うべし」と教えています。

 

見込み客(プロスペクト)は将来のダウンさんになる人ですから、当然といえば当然です。

 

あなたの活動時間の大半も、見込み客(プロスペクト)発掘のために使っているはずです!

 

どうです?成果はあがりましたか?

成果が上がらないのはネットワークビジネスに偏見を持つ人を誘うから

思うように成果が上がらないという人がいたとしたら、その原因は何なのでしょうか?

 

あなたが友人や知人に嫌われているからでしょうか?

 

そういうケースの人もいるかもしれませんが、一番の原因は、ネットワークビジネスに偏見を持つ(興味のない)人を誘うからです。

 

アプローチする友人や知人がネットワークビジネスに偏見を持つ(興味のない)人だったら、ネットワークビジネスという言葉を発しただけで門前払いになるのは容易に想像できます。

 

拒否されるのは、ネットワークビジネスが世間的にはねずみ講などと同視され、評判が悪いことにも原因があります。

 

聞く耳を持たぬ人に強引にアプローチしても、人間関係を悪くするだけです。

人間関係を悪くしないインターネット集客法

友人や知人との人間関係を悪くしないためにも、友人や知人へのアプローチは控えるべきです。

 

今すぐ、私が実践するインターネット集客法に切り替えてください!

 

私のインターネット集客法は、ネットワークビジネスに興味関心のある人だけにアプローチする方法です。

 

友人や知人を勧誘しないので、人間関係を悪くする心配はありません。

 

インターネットである仕掛けを作り、興味関心のある人から問い合わせをしてもらうのです。

 

自分からではなく相手から問い合わせをしてきてくれれば、精神的に楽ですよね?

 

朝起きてメールチェックしたら問い合わせが・・・

 

こんな生活、楽しいとは思いませんか?

在宅でネットワークビジネスを成功させるためのネット活用法を学ぶメルマガ

インターネットで寝てる間にダウンが出来る秘密とは?
口コミで友人知人を巻き込まない、評判のネットワークビジネスMLM成功法

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

このメルマガは無料で、即解除可能です!

Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on BuzzURL
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Share on FriendFeed
LINEで送る

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ