外資系ネットワークビジネス日本オープン前のNFRって?

この記事の所要時間: 142

NFR(非再販売消費向け個人輸入)は、まだ日本オープン前で拠点のない

外資系のネットワークビジネスが製品を供給する手法です。

 

nandedaro2

 

ディストリビューターは、個人輸入という形で製品を購入するのです。

 

あくまで自己消費する分の製品ですから、転売は出来ません。

 

外資系のネットワークビジネスは、このような方法で製品を流通させ認知させた後に

日本でグランドオープンし、本格営業となるのです。

 

中には、この手法で上手くいかず日本オープンを断念する

外資系のネットワークビジネスもあります。

 

また、日本の薬事法の規制で効果的な成分を取り除きたくない、

などの理由で、日本オープンしないでNFRのまま営業する

外資系のネットワークビジネスもあります。

 

NFRには効果的な成分が入った製品を手に入れられるという利点はありますが、

送料や到着までの時間の問題などがあり、一長一短です。

 

一般的に、こういったネットワークビジネスの製品は口コミで流通を起こします。

 

しかし、美味しいスイーツやラーメンをクチコミするのとはワケが違い

お金が絡んで来ますから、相手に下心が見透かされてしまいます。

 

そうすると当然相手は引きますから、引けば押したくなるのが人情というもの。

 

ついつい無理強いになってしまいます。

 

そして周りに誰もいなくなる・・・

 

ここがネットワークビジネスの口コミの難しいところです。

 

しかし、その問題を見事に解決してくれる方法があったのです!

専業主婦がイキイキ輝くネットワークビジネス成功法!

Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on BuzzURL
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Share on FriendFeed
LINEで送る

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ