「金持ち父さん 貧乏父さん」のロバート・キヨサキ氏の会社が倒産!

この記事の所要時間: 156

写真

金持ち父さん 貧乏父さん」の著者ロバート・キヨサキ氏所有の会社が2,400万ドル(約18億円)の支払い命令を下され、倒産したそうです。

ロバート・キヨサキ氏は、特定の会社を推奨しているわけではありませんが、ネットワークビジネスのマーケティング方式の価値を認め、推奨していることでも知られています。

今回の破産申請の経緯をお話しすると、アメリカでも有数のセミナー会社「ラーニングアネックス」という会社が「金持ち父さん 貧乏父さん」を世界中に知らしめることに一役買っていたのですが、キヨサキ氏の会社のひとつ「Robert Kiyosaki’s Rich Global LLC」との利益分配で揉め事になりました。

裁判でラーニングアネックスの主張が認められ、「Robert Kiyosaki’s Rich Global LLC」に対して支払い命令が下されました。

ところが、Robert Kiyosaki’s Rich Global LLCに支払い能力が無く、キヨサキ氏も個人資産で肩代わりすることもせず、破産という選択に至ったようです。

結果的に、キヨサキ氏の個人資産が守られたということです。

以上、ロバート・キヨサキ氏関連のニュースでした。

ロバート・キヨサキ氏も推奨するネットワークビジネス、一般的には、製品やサービスの良さを実感している消費者でもあるディストリビューターが、身近な友人知人をターゲットに口コミで流通を起こして傘下組織を構築していく、というのが従来からのあり方でした。

しかし、こういった手法は、友人知人など人脈が限られているうえに、ネットワークビジネスに対する世間的な評判がまだまだ良くなっているとは言えない現状などを考えると、私個人としてはおススメ出来る手法ではありません。

実際、私が見てきた中で上手くいっているのは、ほんの一握りの限られた人達でしかありませんでした。

そこで私は、インターネットを活用した集客法を提案します。

インターネットで仕掛けを作り、興味のある人だけにアプローチしていく方法です。

あなたのネットワークビジネスライフのお役に立てば幸いです。

主婦がイキイキ大活躍のネットワークビジネス成功法!

Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on BuzzURL
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Share on FriendFeed
LINEで送る

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ