海外のネットワークビジネス!今が旬はインドネシア?

この記事の所要時間: 257

インドネシアバリ島

海外ネットワークビジネスで、今が旬はこれだと思いました!

 

本日は、海外といっても、ネットワークビジネス発祥の地であるアメリカのニュースではありません。

 

同じアジアのインドネシアのニュースです。

 

身近な海外のニュースですから、より親近感を持って読んでもらえると思います。

インドネシアでタクシー乗務員のネットワークビジネス

最初きいた時、さすがに、

 

「えっ」

 

という感じでした!

 

「インドネシアのタクシー乗務員は稼げないので、ネットワークビジネスを副業にしているタクシー乗務員が多いんだ!」くらいに思ったんです。

 

でも違っていました。

 

これは、インドネシアのタクシー業界事情が生んだネットワークビジネスだったんです。

 

なんでも、インドネシアのタクシー業界は、慢性的な乗務員不足に悩まされているんだそうです。

 

その慢性的な乗務員不足の悩みを解決するために生まれたのが、「PT Express」社のネットワークビジネスです。

 

タクシー乗務員を増やすのが目的ですから、ディストリビューターである「PT Express」社のタクシー乗務員が、新規のタクシー乗務員のリクルートをすることになります。

 

新規のタクシー乗務員をリクルートするとスポンサーとなります。

 

スポンサーには、50万ルピア、日本円にして4,600円ほどの報酬が入るそうです。

 

ちなみに、この50万ルピアですが、ホテル・スパで1時間ボディ・マッサージをしてもらうのと同じ金額のようです。(バリ島ナビ)

 

以上、「Mikeの気ままなブログ」参照

タクシー乗務員のネットワークビジネスの商材は?

ここで疑問に思ったのは、「このインドネシアのタクシー乗務員のネットワークビジネスの商材は何か?」ということです。

 

商材は、ネットワークビジネス主催会社が提供するものです。

 

「PT Express」社が提供できるものというと・・・

 

「タクシー乗務員として営業でき、給料をもらう権利」でしょうか?

 

うぅ~ん、よく分かりません。

日本オープンは?

海外のネットワークビジネスといえば、日本オープンが気になりますが・・・

 

さあ、このネットワークビジネスは、はたして日本オープンするのでしょうか?

 

日本のタクシー業界事情を考えてみれば、結論は言わずもがなでしょう!

 

リストアップやアポ電、セミナー、ABCにアレルギーのあるあなた!

 

ネットワークビジネス成功者が実践するインターネット活用法を学ぶメルマガ

インターネットで寝てる間にダウンが出来る秘密とは?
口コミで友人知人をリストアップ・勧誘しない、評判のネットワークビジネスMLM成功法

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

このメルマガは無料で、即解除可能です!

Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on BuzzURL
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Share on FriendFeed
LINEで送る

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ