警視庁公式サイト「マルチ商法」から学ぶ「してはいけない勧誘法」!

この記事の所要時間: 131

ネットワークビジネスに参加している方、参加しようとしている方は、警視庁公式サイト「マルチ商法」から「してはいけない勧誘法」を学ぶことが出来ます!

puppylove

警視庁の公式サイト「マルチ商法」というページにはマルチ商法(MLM、ネットワークビジネス)に注意を喚起する内容が記載されています。

そのページにいくには、「警視庁」というタイトル下の「安全な暮らし」をクリックしそのページに移動します。

そしてそのページの「悪質商法」という項目の中の「霊感商法」や「催眠商法」、「お年寄りをねらう訪問リフォーム」、「ヤミ金融」、などと同じ穴のむじな扱いされている「マルチ商法」というリンクから移動できます。

マルチ商法の定義として「商品を販売しながら・・・云々」と書かれており、売られるものとして、「化粧品」や「健康食品」、「健康器具」、などが挙げられています。

さて、「してはいけない勧誘法」ですが、「こんな言葉に注意しましょう」で挙げられている項目で一目瞭然ですね^^

・「会員になって新規購入者を紹介してくれたら、高いリベートが手に入ります」

・「月に100万円の利益をあげている人もいます。」

・「この商品は売れますよ。確実に儲かります」

・「会員を増やすと、その会員が頑張ってくれた分もあなたの利益になるんです。楽に儲けられますよ」

以上、よく言ってしまいがちな言葉ばかりですね。

「高いリベートが手に入る」や「月に100万円の利益」、「確実に儲かります」、「楽に儲けられます」、などの言葉が問題です。

警視庁が「こんな言葉に注意しましょう」と注意喚起していますのでなるべく使わないようにした方が良いでしょう。

警視庁から目をつけられないMLM成功法!

Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on BuzzURL
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Share on FriendFeed
LINEで送る

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ