安愚楽(あぐら)牧場の和牛預託商法は、マルチ商法(ネットワークビジネス)ですか?

この記事の所要時間: 151

安愚楽(あぐら)牧場の和牛預託商法はマルチ商法(ネットワークビジネス)だ」、と誤解している方はいませんか?

cow2

こういった詐欺的悪徳出資商法=マルチ商法(ネットワークビジネス)だと考えている人がけっこう多いので無理もありません。

しかし、安愚楽(あぐら)牧場の和牛預託商法の仕組みを考えれば、答えは明らかです。

仕組みはこうです。

出資者が1口50万円から1千万円ともいわれる繁殖牛への出資金を預託し、飼育を委託した繁殖牛から生まれた子牛の売却益から年利3~10パーセントの配当をもらうという契約です。

出資金は預託されたもので、契約終了後に返還されることになります。

以上の内容を観る限り、和牛預託商法を紹介した場合、紹介料がいくらもらえる、とかいう内容ではありません。

和牛預託商法がマルチ商法(ネットワークビジネス)でないのは明らかです。

ただ、今回、繁殖牛が思うように子牛を生まなかったり、子牛の価格が低迷したりで、配当金の原資が確保できなかったことが、マルチ商法(ネットワークビジネス)的な配当金の支払いになったといっていいでしょう。

つまり、本来であれば確保出来た配当金の原資から支払われるべき配当金が、和牛預託商法の新規契約者の出資金から連鎖的に自転車操業で支払われたという、お金の流れだけを見れば、マルチ商法(ネットワークビジネス)的に見えても不思議ではありません。

紹介関係こそ無いものの、既参加者の配当金が新規参加者の出資金から出ているという、お金の流れがマルチ商法(ネットワークビジネス)に似ていると思いませんか?

あっぱれ悪徳マルチ商法の被害者にならないための【ネットでMLM】インターネットでネットワークビジネスを成功させるメールセミナーはこちら!

お名前メールアドレスだけで、無料でお送りします。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

配信解除はすぐ出来ますから、ご遠慮なくお申込みください!
注)受講者多数のため、口コミでダウンが出来ない方以外、受講をお控ください!

Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on BuzzURL
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Share on FriendFeed
LINEで送る

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ