マネーの虎社長の失敗に学ぶネットワークビジネスの新しい勧誘法とは?

この記事の所要時間: 310

businesswoman

あなたは、マネーの虎をご存知でしょうか?(以下、「レッツ☆起業」参照)

 

十年以上も前に終了した人気テレビ番組の一つなんですが、そのマネーの虎に出演していた社長でさえも失敗することがあるんだそうです。

 

このマネーの虎の社長たちの失敗に学び、新時代のネットワークビジネスがどうあるべきかをあなたに考えてもらうためにこの記事を出稿したいと思います。

マネーの虎に出演していた社長たち

・堀之内九一郎社長(リサイクルのフランチャイズ「生活倉庫」)

・安田久社長(レストラン運営「株式会社エイチワイジャパン」)

・川原ひろし社長(ラーメン店「なんでんかんでん」)

・南原竜樹社長(自動車輸入販売「オートトレーディングルフトジャパン株式会社」)

・小林敬社長(飲食フランチャイズ「株式会社小林事務所」)

・上野健一社長(不動産開発会社「ZKR」)

以上の面々です。

 

それぞれの社長たちの失敗の原因は様々ですが、今では通用しなくなった古い常識にとらわれていたために失敗したという点で共通しています。

マネーの虎の社長たちの失敗の原因となった古い常識と問題点

1.必勝のセオリーに則ってビジネスをする

2.会社・事業規模で成功の度合いを測る

3.夢を起業するにはお金がかかる

以上3点です。

 

それぞれの問題点を見ていきましょう!

 

1ですが、ビジネスには、「勝つためのセオリー」というものが確かに存在すると思います。

 

ただ、時代のスピードが速くなって、「勝つためのセオリー」でなくなるものも出てきます。

 

一度成功したからといっていつまでも同じセオリーに固執しないで、臨機応変に変化させていくことが重要でしょう!

 

2については、規模が拡大するとリスクもより大きくなるということを肝に銘じることです。

 

また、成功の解釈は人それぞれだと思います。

 

他に影響されない、自分なりの成功感というものをしっかり堅持すべきです。

 

最後に3ですが、10年以上前とは大きく変わった社会インフラがあります。

 

インターネットの普及です。

 

インターネットの普及により、起業にもお金がかからなくなったのです。

ネットワークビジネスに取り組んでいくうえで考えなければならないこと

これからあなたがネットワークビジネスに取り組んでいくうえで、特に、「インターネットの普及」という点は、非常に重要です。

 

今まで、友人や知人を勧誘して失敗を重ねてきたあなたならなおさらです!

 

ネットワークビジネスのダウン組織構築に、インターネットを活用すべき時代がやってきたのです。

 

インターネットでネットワークビジネスの見込み客リストを集める時代なのです!

 

インターネット完結型のネットワークビジネスの全貌を知りたい方は、以下のメルマガをご覧ください!

ネットワークビジネス成功者が実践するインターネット活用法を学ぶメルマガ

インターネットで寝てる間にダウンが出来る秘密とは?
口コミで友人知人を勧誘しない、評判のネットワークビジネスMLM成功法

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

このメルマガは無料で、即解除可能です!

Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on BuzzURL
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Share on FriendFeed
LINEで送る

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ