ネットワークビジネスは違法なのに、なぜ取締りをしないのでしょうか?

この記事の所要時間: 259

kangaerujyosei

ネットワークビジネスは違法なのに、なぜ取締りをしないのでしょうか?」というタイトルは、Yahoo!知恵袋のQ&Aにヒントを得たものです。

 

実は、よく利用するFerretというseo関連ポータルサイトのキーワードツールで「ネットワークビジネスは違法」が、”ネットワークビジネス”関連検索語として1位に表示されていました。

 

そして、「ネットワークビジネスは違法」というキーワードでのgoogle検索でトップ表示されるのが、上述のYahoo!知恵袋のQ&Aだったのです。

 

さて、前置きはこれくらいにして本題に入りましょう!

ネットワークビジネスは違法ですか

ネットワークビジネスは違法なのかどうかという問題ですが、条件付きで合法と言っておきましょう。

 

条件付きと言ったのは、ネットワークビジネスは特商法(特定商取引法)に規定する連鎖販売取引に該当するからです。

 

特商法(特定商取引法)は、ネットワークビジネスが日本に入って来た当初、ネットワークビジネスという流通方式を悪用した会社が横行したのがきっかけで作られました。(前身は訪問販売法です)

 

ネットワークビジネスは巷ではマルチ商法やMLMなど呼び方はいろいろですが、法律上、「ネットワークビジネス=連鎖販売取引」です。

 

ですから、ネットワークビジネス主催会社や会社のビジネス会員は、特商法(特定商取引法)の連鎖販売取引の条文(守らなければならない決まり事を書いた文章)を守らなければなりません。

 

決まり事を守らなかった場合に初めて違法となるのです。

 

また、特商法(特定商取引法)の決まり事を守らなければならないという意味で、当局に取締りを受けているわけです。

 

したがって、Yahoo!知恵袋のQ&Aの質問者は、ネットワークビジネスについての理解が不十分ということになります。

ネットワークビジネスについての理解が不十分なことからくる誤解と闘わない

以上のように、世間にはネットワークビジネスについての理解が不十分なことからくる誤解が少なからず蔓延しています。

 

こういった誤解のせいでしょうか、世間にはネットワークビジネスでダウンさんができないと悩んでいる人が大勢いるのが現状です。

 

ひょっとしてあなたは、こういった誤解を解こうと真正面から闘って問題を複雑にしてはいませんか?

 

無理に誤解を解こうと闘ってはいけません。

 

闘っている暇があったら別な人にアプローチしてください。

 

ネットワークビジネスに誤解を持っていない好意的な人にアプローチしましょう!

 

以下のメルマガでそのヒントをさしあげていますので、ぜひご覧ください。

在宅でネットワークビジネスを成功させるためのネット活用法を学ぶメルマガ

インターネットで寝てる間にダウンが出来る秘密とは?
口コミで友人知人を巻き込まない、評判のネットワークビジネスMLM成功法

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

このメルマガは無料で、即解除可能です!

 

Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on BuzzURL
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Share on FriendFeed
LINEで送る

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ