ネットワークビジネス2×2=6が組織拡大の方程式

この記事の所要時間: 240

友人に嫌な顔をされないネットワークビジネス

 

ネットワークビジネス2×2=6」はドンフェイラーさん著作の欧米で200万部突破の
ミリオンセラー!

 

本の写真

 

 

 

 

 

ネットワーカー必読の書!

 

自分がリクルートしたメンバーさん2人を一生懸命応援して、そのメンバーさんが2人
づつのメンバーさんを獲得すれば、自分の傘下組織のメンバーさんが6人になるとい
う計算式です。

2×2=6

 

獲得したメンバーさんをほったらかしにして何の応援もしなければ、その方たちの組織が
大きくなることはあまり期待できません。

 

組織を大きくするのはメンバーさんとの共同作業が基本です。

 

それでこそ「てこの原理」が働くのです。

 

直のメンバーさんが3人であれば、3×3=12

 

直のメンバーさんが5人であれば、5×5=30

 

となります。

 

ドンフェイラーさんは、一人が面倒を見切れる人数は5人が限界ともおっしゃってい
るので、これ以上の計算はしませんが・・・

 

直のメンバーさんが5人の場合、自分から見て2段目までの人数だけで30人です。(1段目の5人がそれぞれ5人づつ紹介すると2段目が25人)

 

ちょっとした中小企業のオーナーといったところでしょうか。

 

会社組織も社長を頂点としたピラミッド組織ですからね!

 

会社社長の場合、従業員に給料を支払わねばなりませんが、 ネットワークビジネスの場合、
自分のメンバーさんを応援するという労力は提供しなければなりませんが、給料を支払う必要
はありません。

 

リスクありませんよね?

 

会社社長さんでしたら、給料を支払うのがどれだけ大変かお分かりかと思います。

 

ネットワークビジネスの良さ、合理性も良く分かっていただけると思います。

 

以上から言えることは、「リスクなく収入を大きく増やしたい」、と考えるのであれ
ば、「てこの原理」が働くネットワークビジネスを選ぶ必要がある、ということです。

 

リストアップやアポ電、セミナー、ABCにアレルギーのあるあなた!

 

ネットワークビジネス成功者が実践するインターネット活用法を学ぶメルマガ

インターネット集客で寝てる間にダウンが出来る秘密とは?
口コミで友人知人をリストアップ・勧誘しない、評判のネットワークビジネスMLM成功法

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

このメルマガは無料で、即解除可能です!

Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on BuzzURL
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Share on FriendFeed
LINEで送る

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ